ここから

今日は準々決勝の4試合
ここからが優勝へのスタート地点です。聖光もここまでは来るが、この先には一度も行った事はありません。そもそも福島の代表のベスト4以上は準優勝した磐城だけです。
第1試合
盛岡大付 対 履正社
盛岡大の左腕三浦4回までは無失点に抑えていたんですが5回に失策絡みから5失点。
履正社の右腕竹田9回2安打1失点の好投。1回戦の投球はイマイチだなと思って、この後勝ち上がれるかと書きましたが、これが本来の投球なんでしょう。
安田5打数3安打1打点2本の二塁打。明日は本塁打が出るのを期待します。
第2試合
報徳学園 対 福岡大大濠
福岡大大濠のエース右腕三浦登板せず。そうですね。これ以上投げるはよくありません。
報徳学園は右腕西垣2番手右腕池上の継投で3失点。継投のタイミングて難しい。
第3試合
健大高崎 対 秀岳館
健大高崎の右横手投げの伊藤が4回途中で7失点。
秀岳館は左腕川端が9回2失点13奪三振の快投で機動破壊を封じる。
3番木本1回表に先制のレフトへのツーランホームラン。これが健大の伊藤の投球を狂わせた用な気がする。
秀岳館3季連続のベスト4この先に行けるか?
第4試合
大阪桐蔭 対 東海大福岡
東海大福岡の右横手安田8回9安打4失点。粘投でした。
大阪桐蔭は右腕徳山9回5安打2失点完投。もう彼がエースです。
4番山本3打数2安打。
1回戦のホームランで、すっかり注目の6番山田4打数2安打1打点。スポーツ紙に評価Aを付けられる高校は戦力が本当にあります。まだまだ聖光はそれほどの高校ではありません。今回ベスト4に残った。高校と対戦して勝てるか?
[PR]
by minoya3969 | 2017-03-29 22:17 | Comments(0)